外国為替管理

現金を維持する際、どの主要通貨で保持するかを決める必要があります。米ドル、英ポンド、ユーロ、日本円、スイスフラン、豪ドル、それとも…?通貨の選択を誤ると、1年で5〜20%の価値を失う場合があります。逆に、正しく判断すれば同様の率で富を増やすことも可能です。

外貨取引や投資は、リスクが大きいイメージを持つ個人投資家が多いかもしれません。外国為替(またはForex「外為」)市場は、主に銀行や機関投資家に支配されています。個人投資家は、外貨に投資する利点やリスクの他、最も効果的な方法を理解することが必要です。銀行トレーダーの数は、外為トレーダー総数のわずか5%で、残る95%を投機家が占めるのですが、さらに重要なことは、5%の銀行トレーダーが外為の出来高全体の92%を占めることです。

外為取引の奇跡的な秘訣はありません。このような特殊な指標は、いずれもダイナミックな外国為替市場における利益を保証するものではありません。必要なのは、業界の主役(銀行家)が市場をどのように取引かつ分析するかを理解することだけです。根本的な経済的側面を正しく理解することが成功への鍵というわけです。

外貨建て投資のメリットとリスク


外貨投資を決める前に考慮すべき多くのメリットとリスクが存在します。

外国為替市場は、世界最大かつ最も流動的な市場ですが、投資家は従来の投資とは別の多数のリスクを理解し、認識し、受け入れる必要があります。最も重要なことは、外貨投資に用いられる高レバレッジは、高ボラティリティの他、さらに大きな損失のリスクをもたらす恐れがあることです。

外貨投資の主なメリットには以下のものがあります。 

  • 大規模かつ流動的な市場。外国為替市場は、世界最大かつ最も流動的な市場で、1日の平均取引高は5兆ドル超。
  • 多様性。外国為替市場は、資産クラスとして米ドルに関連する潜在的なリスクを分散する手段を投資家に提供。
  • 取引時間。外国為替市場は、週5日、1日24時間体制で、大半の伝統的なエクイティ、債券、先物市場より長時間稼働。
  • 潜在的低コスト。ほとんどの外国為替取引には手数料が不要ではあるが、むしろエクイティより厳しい傾向にあるビッド/アスク(売値/買値)スプレッド(値開き)が狭い傾向。

外貨投資の主なリスクはこちら。

  • 高レバレッジ。外国為替市場はわずかな増加で変動しているため、直接投資する人にとっては高いレバレッジ(マージン経由)が必要性とリスクにつながります。
  • 高ボラティリティ。外国為替市場は、経済報告や中央銀行の市場介入などを要因とする高水準のボラティリティで知られています。

Financial.orgでは、これらのリスク緩和と長期的リターン向上を促進するため、メンバーにリスク管理技術を教育することを目標としています。さらに、外国為替相場で直接取引する際のレバレッジ使用から生じるリスクを回避するため、手元に十分な資本を確保することが大切です。

当プラットフォームの外国為替取引の教育哲学は以下の通りシンプルなものです。

  • 小さなレバレッジを使用し、各主要通貨の経済的基礎に注目。主要通貨の経済データ、基本政策および中央銀行の政策を取引することで、多額の資金を生み出すことができます。
  • 外為投資は、長期(3〜24カ月)の現金価値上昇が対象。時間制限がなければ、外為投資による損失はないはずです。
  • 日常の投機売買を回避。月に50%の利益を得ても、数日で損失するようなら意味はありません。また、100件の取引から1%未満の利益を得ても、わずか数件の取引で10%損失すれば、それも無意味です。

外国為替投資は極めてダイナミックなものです。高い収益レベルで通貨ポートフォリオを維持するには、継続的な金融教育が必要です。一定額の現金を保有する限り、外貨投資は生涯を通して維持すべきスキルセットです。

ダウンロードで入手可能
ダウンロードで入手可能
当社の公式モバイルアプリを今すぐダウンロードしてください。
Financial.orgは教育プラットホームです。有価証券の取引や金融商品とサービスプロバイダから金銭的利益を得ることは行いません。
不許複製 © 2016 - 2019